本文へスキップ

THE ROTARY CLUB OF SHIZUOKA WEST

活動報告REPORT

インターアクト

活動報告写真

「インターアクト」とは
12〜18歳までの青少年が集まって、活動するクラブです。友だちと一緒に、自分の住む地域に役立つボランティア活動をしませんか?
インターアクトでできることは
・ボランティア活動に参加する
・海外の友だちをつくる
・自分のスキルや能力を伸ばす
・楽しく活動に参加する
インターアクトクラブでは毎年、学校や地域社会のための活動と、国際理解をめざす活動を行います。
このような活動を通じて、社会に役立つ活動に参加できるだけでなく、同年代の参加者どうしで交流を深めることができます。詳しい活動例は、インターアクト要覧で紹介されています。

活動報告写真

参加するには
まずは、自分の学校にインターアクトクラブがあるかどうか、友だちや先生に聞いてみましょう。地元にインターアクトがあるかどうかをインターネットで調べたり、最寄りのロータリークラブに問い合わせることもできます。

インターアクト年次大会_第39回:2012年7月28〜29
インターアクト年次大会_第37回:2010年12月12日
インターアクト年次大会_第34回:2007年7月30〜31日
インターアクト年次大会_第33回:2006年7月25〜26日
インターアクト年次大会_第31回:2004年8月2〜3日
全てダウンロード


青少年育成会

青少年育成会とは
青少年育成会は西クラブ設立(1975年)当初より、その必要性を感じながら具体的な方法を模索してきた経緯がある。
1992年には橘高校インターアクトクラブ設立。1995年には創立20周年をむかえ、奨学金制度を発案するに至る。
ようやく1997年に奨学会規定が承認され、発効となったが、多くの問題点をかかえ、この実践は非常に困難を極めた。
その実践に向けての研究や検討の末、奨学会規定は廃止し、青少年育成会規定を1999年10月に公布し、
2000年には青少年育成の顕彰制度として「歯車賞」の表彰を行なった。
 この青少年育成会の制度は、静岡西ロータリークラブ独自の活動となり、内外に定着しつつあります。

「青少年育成会規定」の主旨
@地域社会における、特に青少年の育成に有益なる諸活動を行なう団体や個人の活動を奨励する。
Aその他ロータリーの主旨に合致する社会に有益な諸活動をする個人や団体を奨励する。
B育成会自ら主催して青少年の育成に有益と思われる講演会などの諸活動を企画、実行する。
C青少年に奨学金ないし奨励金を給付贈呈する。

歯車賞
平成21年度 歯車賞(第10回)
平成20年度 歯車賞(第9回)
平成19年度 歯車賞(第8回)
平成18年度 歯車賞(第7回)
平成17年度 歯車賞(第6回)
平成16年度 歯車賞(第5回)
平成15年度 歯車賞(第4回)
平成14年度 歯車賞(第3回)
平成13年度 歯車賞(第2回)
平成12年度 歯車賞(第1回)
全てダウンロード


静岡西ロータリークラブ活動内容




静岡西ロータリークラブ

事務局
〒420-0853 静岡市葵区追手町2-12
        安藤ハザマビル5階
Tel.054-254-5611/ fax.054-221-0515

例 会 場   ホテルセンチュリー静岡
通常例会  毎週水曜日 12:30〜
夜間例会  第1水曜日 18:30〜
〒422-8575 静岡市駿河区南町18-1
Tel.054-284-0111